MARI:WIZARD

水流ともゆき/みながれともゆき/TOMOYUKI MINAGARE
 1982年8月生まれ。
 中学時代から、自作の8mmビデオ映像(怪獣モノ)につける曲を作るためにDTM作曲を始める。以後、独学で音楽理論(和声論・管弦楽法)を研究する。
 オーケストラを中心に、ジャンルの枠を超えたサウンドアプローチで映像に最も適した楽曲を提供している。映像音楽は「フィルムスコアリング」と呼ばれる、シーン・カット展開に完全にシンクロさせる高度な作曲スタイルで取り組んでいる。
 楽器はバイオリン、ピアノ・キーボード、ギター、ドラムを演奏する。
 現在は研究所で脳神経に関する研究をしながら、セミプロとして作曲活動を行っている。



・主な経歴など

2012年
・初BS全国放送番組音楽担当
 BS朝日「いま世界は」「ごごいち!ニュースキャッチ」OP曲(4月〜)
2010年
・初作曲担当曲のCDリリース
 アニメ薄桜鬼キャラクターCD 風間千景『とはずがたり 鬼ノ抄』
2008年
・『小さくて、小さな星たち』(監督・音楽担当)
 EIZO FES PART8 入選
2007年
・『ロゼオ』(大野将志監督作品、音楽担当)
 第9回インディーズ・ムービーフェスティバル 準入選
 横浜映像天国2008特別賞
2006年
・『月桂哀歌』(樽沢勇紀監督作品、音楽担当)
 第8回インディーズ・ムービーフェスティバル グランプリ
・『ロケットパンチを君に!!』(中野量太監督作品、音楽担当)
 ひろしま映像展2006 グランプリ、福井映画祭 グランプリ、
 TAMA NEW WAVE 特別賞、第10回水戸短編映画祭 準グランプリ、
 第11回長岡インディーズムービーコンペティション グランプリ
1999年
・NHK-FM「電脳音楽パラダイス4」入選
・JSCME主催「コンピュータと子ども 音楽創作コンペ」作曲部門A-1最優秀賞



・影響受けた作家

Dmitri Shostakovich, 伊福部昭(ゴジラ), David Arnold(Independence Day), 久石譲(ラピュタ)


・好きな音楽・アーティスト

大谷幸(作曲家),EVANESCENCE(メタル),いきものがかり(ポップス),倉木麻衣(ポップス),X JAPAN(ロック)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。